【募集中】2022/3/11 知ってよかった!と思える DVの基礎知識

令和4年3月11日(金)10:00~12:00 
姫路市でDV啓発のための公開講座を行います。
お申込みはこちら(こくちーずプロが開きます)

 

子どもたちは家庭や身近なところでいじめや虐待、DVの被害に遭うことがあります。
若者のDVをデートDVと言いますが、子どもたちがこうした被害に遭わない、加害しないために、私たちは子どもにわかりやすく知識や情報を伝える必要があります。

DVはジェンダー(性別役割意識)の問題が大きく関係しています。
性別は男と女だけではなく、さまざまな性別があります。しかし、社会では既成の枠組みから外れると心無い言葉を浴びせ傷つけたりします。
また、愛しているという自分の気持ちだけで、相手が思い通りにならないからと傷つけたりします。
人を傷つけることは決して有ってはなりません。

この講座では、自らの体験からさまざまな性別についてわかりやすい教材を提供されている塩安九十九さんからのお話と、相談現場からは若者に向けたデートDVのプログラムを紹介します。

ジェンダーを理解し、暴力に巻き込まれないように、まずは大人から知識を深めましょう。

テーマに関心のある方、子育て中の方、子どもに関わる仕事・活動をしている方、行政機関の担当者、相談員の方など、どうぞご参加下さい。

「知ってよかった!と思えるDVの基礎知識」は2017年より毎年姫路市で開催し、今回で5回目です。1回目は“気づきと選択肢を増やそう”、2回目は“母と子への影響と回復”、3回目は“避難、その後も安心した生活を送るために”、4回目は“母と子が暴力に巻き込まれず安全に生活するために”というテーマで開催しました。参加者の方からは、DVの仕組みや被害の影響、支援機関のネットワーク、回復へのプロセス、困難があった時の対応方法などが具体的に学べた…と感想をいただいています。

連続で参加されている方はより多角的な学びを、初めての方でも安心して参加していただける講座です!兵庫県西部で開催する数少ない機会ですので、ぜひご参加ください。

主催)NPО法人フェミニストカウンセリング神戸
国際ゾンタ姫路ゾンタクラブ助成
共催)姫路市男女共同参画推進センター“あいめっせ”
後援)相生市/赤穂市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講座概要(詳細はできるだけチラシをダウンロードしてご確認ください)
【日時】令和4年3月11日(金)10:00~12:00(受付開始9:45)
【会場】イーグレひめじセミナー室(姫路市本町68番290)
【内容】
・塩安九十九さん(新設Cチーム企画主宰)/さまざまな性別についてのお話し
・NPО法人フェミニストカウンセリング神戸/若者に向けたDVのプログラム
【受講料】 無料(3/4までに要申込・定員25人)
【一時保育】 満1歳~就学前の幼児(2/28までに要申込・1人300円)
【お申込み方法】
こちらのお申込みフォーム(外部サイトこくちーずプロが開きます)に必要事項を記入して送信してください。
こくちーずプロより自動返信が届きます。
会場の都合によりご参加いただけない場合のみ、ご連絡いたします。

※新型コロナウイルス等の状況で、オンラインになる場合があります。
オンライン開催の場合、一時保育はありません。
変更になった場合は参加者には3/1にメールにてご連絡いたします。