ブログ」カテゴリーアーカイブ

【5/7 参加者募集】マインドフルネスで感じる”身体化されたジェンダー”

お試しフェミカン!ワンコイン講座(500円)
マインドフルネスで感じる”身体化されたジェンダー“
第2回は5月7日13:30~15:00です。

第1回目では、マインドフルネスにからだを観察する練習をし、
こころとからだのつながりを実感し、
日常生活にも活かしていただける“自然で、落ち着いて、リラックスした自分”を体感していただきました。

女性はつい、他者優先になり、それが不安定な姿勢として身についていることが多いです。
なので、今回はワークを通じて“自分の軸”を見つけました。
その自然な在り方でグラウンディングし、安定して話し・安定して聞く様子は、とても素敵でした。
沢山の気づきをシェアしていただき、
さらに「来てよかった、お得だった!」とありがたいご感想をいただきました。

自己発見(気づき)の瞬間は、自律神経的にリラックスすることが科学的にもわかっています。
お部屋の都合で3名までの少人数の講座ですが、そのぶん濃く、楽しく、気づきとリラックスのある講座にしたいと思っています。

現在あと1名の募集になりますので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<各回のテーマ(予定。1回ごとの参加可能)>
#1(済) こころとからだのつながりを感じる/今ここの身体感覚に気づく
#2 こころの声=からだの声に寄り添う/身体感覚に気づき、あるがままの自分を受け入れてみる
#3 Noを伝える 境界線/自分も相手も尊重する
#4  自分・他者への慈しみ(ケア、コンパッション)/相手のあるがままを受け入れる

<予定>
★第1,3火曜 13:30~15:00
(4/16,5/7,5/21,6/4 変更する場合はお知らせします)
※時間途中からのご参加はできません。
★場所:事務所カウンセリングルーム
神戸市中央区海岸通4-1-7-404
★各回 定員3名 女性限定
・グループで行いますので、PTSD症状等がご自分でコントロールできる方のご参加をお願いします。
・床に座って行います(椅子もあります)。座りやすい普段着でお越しください。
★参加費500円(税込) 当日支払
★お問合せ/お申込み:NPO法人フェミニストカウンセリング神戸
★要申込み(電話・FAX・メール)
①参加希望日、②お名前、③お昼間連絡のつく連絡先とともに、「ワンコイン講座受講希望」とお伝えください。
電話/FAX 078-360-6211
メール femi-ko@nifty.com

各回、マインドフルネス瞑想、誘導瞑想と、シェアリング(発言しないこともOK)をする予定です。
いつも働いてくれている頭(知識)を少し休めて、体験からの学びを深めましょう。
マインドフルネス瞑想が初めてでも大丈夫です!

フェミニストカウンセリング神戸スタッフが担当します。
(フェミカンに出会って約15年。公認心理師。 HIハコミセラピー総合トレーニング(360時間)終了。日常生活でもマインドフルネスを楽しく実践中)

 

【4/25 参加者募集】心理職の現場に活かせる勉強会 第2回

第2回のテーマは「性格検査」
4月25日(木)18時~
あすてっぷKOBE学習室 です。
(JR神戸、阪神阪急高速神戸、地下鉄大倉山徒歩5分)
公認心理師試験に向けた勉強にもお役立ていただけると思います。

意欲のある方ならどなたでもご参加いただけます。(性別・年齢不問)

心理職や、心理に関わるお仕事をされている方が他分野・他職種の方とつながりを持ち、
支援の幅を広げていただけるような場を目指しています。

参加お申込みはメールでお願いします。開始直前までお受けします。

femi-ko@nifty.com まで。
「心理職向け講座参加希望」とお書きいただき、「お名前とご連絡先電話番号」をお伝えください。
参加費は無料ですが、資料代が500円程度かかる予定です。
5月の日程は 5/9,16(木) 18:00~ を予定しています。

第1回 :テーマ「発達障害児への心理テスト」受講者の方のご感想です。
「WISC-Ⅳ知能検査、新版K式発達検査について検査内容と手法を教わりました。私は業務で心理検査に携わる機会がなく、馴染みがない分野でした。検査者の経験も検査を行う上で重要です。発達障害児への心理テストを学び、発達障害をより身近に感じることができたことも有意義な学びでした。」

フェミカン神戸のスタッフと一緒に、キャリアアップ、スキルアップをしませんか?
ご参加お待ちしております。

【4/18~参加者募集】心理職の現場で活かせる勉強会

ぎりぎりのご連絡になってしまいましたが、心理職の現場で活かせる勉強会をスタートします!
第1回目は本日!!
4月18日(木)18:00~20:00
あすてっぷKOBE学習室 です。
(JR神戸、阪神阪急高速神戸、地下鉄大倉山徒歩5分)
テーマは「発達障害児への心理テスト」 有識者をお呼びして「WISC」を始めとした心理テストについて学びます。
公認心理師試験に向けた勉強にもお役立ていただけると思います。

意欲のある方ならどなたでもご参加いただけます。(性別・年齢不問)

心理職や、心理に関わるお仕事をされている方が他分野・他職種の方とつながりを持ち、
支援の幅を広げていただけるような場を目指しています。
今後の予定は随時(今後はもう少し余裕を持って!)お知らせします。

本日の講座の参加お申込みはメールでお願いします。開始直前までお受けします。
femi-ko@nifty.com まで。
「心理職向け講座参加希望」とお書きいただき、「お名前とご連絡先電話番号」をお伝えください。
本日の参加費は無料ですが、資料代が500円程度かかる予定です。

ご参加お待ちしております。

 

【参加者募集】気づきと回復の講座@尼崎市

 

今年度も、5月14日から尼崎市女性センタートレピエで
『DVにあった女性のための“気づきと回復の講座”』がスタートします。
(第2・4火曜日10:00~12:00)申込みは4月5日から始まっています。

NPO法人レジリエンスの『こころのケア講座』のファシリテーター養成講座を修了した、FCKのスタッフにより実施します。

この講座は、
・DV被害から離れた後のこころのケアを必要とする方、
・今のパートナーとの関係に混乱している方、
・情報を得たうえでの決断を考えたい方など
参加される方それぞれのニーズに合わせて参加していただくことができます(^^)

女性は、相手に気を配ったり、理解しようとしたり、相手の希望を優先させたりして、
パートナーとよりよい関係を結ぼうと努力します。
DVの関係では、そうした女性の真摯な態度や思いやりが
かえって相手に利用されたり、自身の混乱を招いたりする要因になったりします。
そのなかで、疲弊し人への不信感がつのってしまい、傷つきを深めてしまいます。
この講座は、そんなDVの関係ならではの特徴を理解するとともに、
健全で対等な人との関係性を再考する内容になっています

5月~12月まで、全15回。安全な場所で感じたことを語る、「語り合い」の回もあります。
参加したい回だけ、参加することもできます。
下記、尼崎市女性センター・トレピエのホームページから詳細をご確認ください。

ご参加お待ちしています!

お問合わせ・お申込みは、尼崎市女性センター・トレピエまで。

【4/16~参加者募集】マインドフルネスで感じる”身体化されたジェンダー”

2019年4月16日(火)スタート!
お試しフェミカン!ワンコイン講座(500円)
マインドフルネスで感じる”身体化されたジェンダー”

私たちは生まれてからずーっと”この身体”を使って生きています。
なので、
今身体にある緊張、緩み、呼吸なども社会や環境の影響を受けています。

今ここの身体感覚を通して、
”無意識の刷り込み”に気づいたり、
いま必要でないものは手放してみたり、
いま必要なものを取り入れてみたり、、、
自分の身体と心を探求してみませんか?
可能性は無限です(^^)

各回、マインドフルネス瞑想、誘導瞑想と、シェアリング(発言しないこともOK)をする予定です。
いつも働いてくれている頭(知識)を少し休めて、体験からの学びを深めましょう。
マインドフルネス瞑想が初めてでも大丈夫です!

フェミニストカウンセリング神戸スタッフが担当します。
(フェミカンに出会って約15年。公認心理師。 HIハコミセラピー総合トレーニング(360時間)終了。日常生活でもマインドフルネスを楽しく実践中)

<各回のテーマ(予定。1回ごとの参加可能)>
#1 こころとからだのつながりを感じる/今ここの身体感覚に気づく
#2 こころの声=からだの声に寄り添う/身体感覚に気づき、あるがままの自分を受け入れてみる
#3 Noを伝える 境界線/自分も相手も尊重する
#4  自分・他者への慈しみ(ケア、コンパッション)/相手のあるがままを受け入れる

<予定>
★第1,3火曜 13:30~15:00
(4/16,5/7,5/21,6/4 変更する場合はお知らせします)
※時間途中からのご参加はできません。
★場所:事務所カウンセリングルーム
神戸市中央区海岸通4-1-7-404
★各回 定員3名 女性限定
・グループで行いますので、PTSD症状等がご自分でコントロールできる方のご参加をお願いします。
・床に座って行います(椅子もあります)。座りやすい普段着でお越しください。
★参加費500円(税込) 当日支払
★お問合せ/お申込み:NPO法人フェミニストカウンセリング神戸
★要申込み(電話・FAX・メール)
①参加希望日、②お名前、③お昼間連絡のつく連絡先とともに、「ワンコイン講座受講希望」とお伝えください。
電話/FAX 078-360-6211
メール femi-ko@nifty.com

 

知ってよかった!と思えるDVの基礎知識 を開催しました

昨年好評だった「DVの基礎知識」の第2弾。
今年は、母と子に焦点をあてたテーマで開催しました。
フェミカンからは、姫路ゾンタさんとの出会いになった「こころのケア講座(NPO法人レジリエンス提供)」のプログラムを使って、
DV被害に遭うとどんな影響を受けるのか、被害女性だけでなく子どもの視点からも考えてもらいました。

また、児童家庭支援センターすみれの鈴木さんからは
「こわい目にあったアライグマくん」の絵本を紹介しながら、トラウマにあった子どもに起こる行動や考えをお話してくださり、参加者からはとても好評でした。

この絵本は、

「アライグマくんは、こわい目にあいました。

こんな目にあったことは、今までにありません。

アライグマくんのむねが、どきどきとなりました。

こんなにおそろしいできごとがあるなんて、こわくてたまりません。」

とはじまります。

DVを目撃することは子どもにとって児童虐待です。
アライグマくんと同じようにこわい思いをしたかもしれません。

その時子どもは、アライグマくんのようにとても怖くてつらいできごとを、自分にはどうすることもできないと感じているかもしれません。そして、そのことをどう伝えてよいのかわからないかもしれません。
もし、この本を読んだら、「ぼく(わたしも)と同じだ。自分ひとりじゃない」って感じるかもしれません。

子どもたちの回復力は大人より早いそうです。

被害にあっても適切な関わりをしてくれる大人がいることで、子どもたちは回復していくことができるのです。と、鈴木さんから実践を交えながら学びました。

私もそんな大人の一人でありたいなあと思いました。

アサーショントレーニング講座(@尼崎市)が終了しました💐

尼崎市女性センタートレピエでの、「アサーティブに!私の気持ちを伝えよう」の講座全4回が無事に終わりました。
募集30名のところに48名もの応募があり、参加は抽選とさせていただきました。

この講座は、自分も相手も大切にした自己表現」を目指して、
講義の他に参加者同士でのロールプレイや話し合いを重ね、
ステップアップしていく構成になっています。
回を重ねるごとに参加者の皆さんの表情が生き生きとして来られるのがわかり、熱気のある講座になりました。
私達ファシリテーターも、感謝でいっぱいです

コミュニケーションに悩む女性は多いと思いますが、コミュニケーションの中にはいろんな要素が含まれています。
自分を表現するには、
まず自分の気持ちをつかむこと。
それをどう伝えるか、それに対する相手の気持ちをどう聴くか。
対等な関係について考えると、
今の社会で女性の置かれている状況や役割についても考えることになります。

アサーティブトレーニングは、人の世界観や生き方にも関わってくる深いものだと思います。
今回の講座は、その入り口のようなもの。
参加していただいた皆さんには、これからも、自分なりのアサーティブを深めて行って頂けたらなと思います。

※フェミカン神戸主催の講座情報はこのホームページ(講座・講演会)か、FaceBookで随時ご確認いただけます。
※講師のご依頼はこちら⇒⇒講師活動

男性向けハラスメントセミナーの講師

姫路市のご依頼で、2回にわたり男性向けハラスメント講座の講師をお受けしました。
「ハラスメント」と一口に言っても、実にたくさんの種類のハラスメントがあります。
(その数40にものぼるとか?!)

普段は主に女性の支援をしている私たちですが、
今回は男性向けということで、何をどのようにお伝えできるのか、試行錯誤しました。
特に男性にとっては「加害者にならないようにするあまり人間関係に消極的になりすぎてしまう」なんてこともあると思います。

ハラスメントとは一体どんなものなのか?その本質は何なのか?
歴史的背景やフェミニズムとの関わり(どうしてフェミカンでハラスメントを扱うのか)
世界的に見てハラスメント対策や被害者支援が整っていない日本の現状
などをお伝えしたうえで、ワークも取り入れ
加害・被害に至らないために、そして相手と”ちょうどいい関係”を作るために
何が必要か、どんなことができそうか、などを意見やコメントを出し合いながら、考える時間になりました。

ご参加いただいた皆さんは、それぞれの生活の中でのニーズや課題をお持ちで、
情報を得たり一緒に考えたりする中で、自分なりの落としどころや工夫点を見つけていただくことができたかと思います。
ハラスメントについて意識を持ち、積極的に学ばれる姿勢に、担当した私たちが感銘を受けました!
2日にわたりご参加いただき、ありがとうございました。

フェミカン神戸では、年間を通し、DV・性暴力やハラスメント・コミュニケーション などの講師依頼を受け付けています。
内容、日程、ご予算等はご相談に応じます。
お問合せ/ご依頼はこちらから→講師活動

【3/12参加者募集②】DVの基礎知識~母と子への影響と回復~

DV家庭を経験したお子さんと、そのお母さんのための講座です
2019年3月12日(火)13:30~16:30
@姫路市男女共同参画推進センター あいめっせ

DV家庭では、お母さんも子どもさんも、一生懸命自分を守り、サバイブされています。
その”自分を守る素晴らしい行動”が、時には、生きづらさとして、また、人との関わりの中で、
マイナスの影響として大きく感じられることがあるかもしれません。
例えば、ちょっとしたことでイライラ、怒りっぽくなっていたり
我慢しすぎていたり
いつも気持ちや身体が緊張して、疲れているのに休めなかったり…
お母さんと子どもさん、という身近な関係にも影響があって当然です。

専門機関でDV被害を受けた母子を支援する講師と一緒に、具体的に考え、
「知ってよかった!」と思っていただける内容にしたいと準備を進めています!
一時保育もあります
どうぞご参加ください。

講座の詳細・お申込みはこちら⇒3/12DVの基礎知識講座案内
既にお申込みが始まっています。あと15名程度受付可能です。

・・・前回(昨年度)のアンケートより・・・・・・・・・・
公開の許可をいただいた方のコメントを掲載します。
昨年度は弁護士とお母さんへの支援者がお話をしました。今回は内容が異なりますが、ご参考になさってください。⇒2017年度DVの基礎知識

・女性の味方の弁護士さんがいることが知れて心強かった
・疑問に対してピンポイントのアドバイスがあり、普段の業務に役立ちそうです
・実践的でわかりやすかった
・ここでしか聞けない話で、臨場感があり現実的
・DVの仕組み、法律、支援ネットワークなど詳しく聞けた
・現実はもっと厳しく、解決につながらないことが多いと感じた
・経験豊富なスピーカーの話は、とても聞きやすく説得力があった
・全くの初心者にとってもわかりやすかった
・客観的な説明で、DV加害の仕組みがよくわかった。具体的な法的手続きの説明もよかった

神戸ソーシャルブリッジフォーラムに参加しました(2019/2/9)

2016年11月、フェミカン神戸は「女性への暴力防止及び被害者の支援活動」事業により、KOBEソーシャルビジネスマークを認証されました。
その後2017年度は神戸市ソーシャルビジネス推進助成を受けて、
「女性への暴力被害支援スキルアップ講座」(全4回連続)や他都市との情報交換会、SV研修など多面的に事業を推し進めてきました。
またスタッフの就労環境整備等のために専門家(例えば社会保険労務士、臨床心理士)の派遣制度を利用して、スタッフが質を維持しながら安定して就労していくための基盤を強化しました。

2018年度はステップアップ事業として認証され、
法人が今後も継続していくための取り組みがこの度モデル事業として認証されました。
この度、2019年2月9日に開催された神戸ソーシャルブリッジフォーラムの中で、神戸市長より認証書を手渡されました。

神戸ソーシャルブリッジのキャッチフレーズは「みんなの一歩が未来を変える!!」

「NPOや地域団体等」と「社会貢献活動を希望する人材」をつなぎ、地域社会の課題解決に協働して取り組むプロジェクトです。

少しだけご紹介すると、「NPO法人ママの働き方応援隊」という団体は、結婚や子育てを機に仕事を諦めない、「子育て」と「働く」のちょうどいい働き方のモデル作りを目指している団体です。子連れで訪問して授業を行う「赤ちゃん先生」プログラムの効果・成果を行政や企業に端的に説明できる営業資料作成と、「子連れで働ける健康カフェ」の運営マニュアルの作成にサポートを依頼され、その成果を発表されました。

いろいろな視点で活動を展開している団体があり、その活動を後押ししようと思う人とをマッチングして、
さらなる活動が広がっていく、確かに未来を感じるフォーラムでした。