【予告】2019年度電話相談員養成講座(9/30開講)

毎週月曜 13時~16時に開設している電話相談で、
ともに活動していただける相談員養成のための講座です。

この講座では、女性の抱えやすい悩みと、その背景にある社会課題、そして実際の相談対応まで学ぶことができます。

◆日程 毎週月曜(祝日除く)13:00~17:00
前期【理論編:全4日】 2019年9月30日~10月28日
(概論、DV、母娘関係、リプロダクティブヘルス・ライツ、依存症、法的支援など)
後期【実践編:全4日】 2019年11月11日~12月2日
(ロールプレイや事例検討など)

◆会場 神戸市立婦人会館(予定)

◆対象・定員 女性に限る 先着20名(最少催行人数5名)

◆申込み締切 9/20(金)必着

◆受講料 前期17,280円、後期17,280円(いったん納入された受講料は、返金いたしかねます)
2019/7/20の公開講座に参加された方は、割引があります。お申し出ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講座修了者(原則前回参加)のうち、希望者には面接等による選考のうえ、ボランティアとして相談にあたっていただけます。

<過去の受講者・相談員の声>
・子どもが小さく、自分の時間や自分の活動をすることに迷いもありましたが、受講してみてこれでよかったと感じました。相談員となった今、決して楽なことばかりではありませんが、ともに共感できる人との出会いや、相談者の方の力を感じ、社会を変える動きに関われて充実しています。
・小さいころから、家庭や学校でなんか変だなと違和感を感じても、周りの大人が教えてくれなかったことや、聞くことができなかったことを学べました。たくさんの「?」が「!」になる体験でした。心理学に興味を持ち学んだことが、現場で活かされています。
・社会問題とその解決方法に興味がありました。養成講座はいろんな世代やいろんな経歴の方と学びあい、話し合える貴重な機会でした。電話相談員やスタッフとしても学びと実践の場がたくさんあります。その中で自分の生き方も大きく変わり、応援しあえる仲間がいることが支えになっています。
・友人に誘われるがままに受講しました。しかし、自分でも驚くほど講師の方の話が心に沁みこみ、凝り固まっていた心がほぐれていくのを感じました。相談員として人の役に立ちたいと感じ、相談員になりましたが、始めてみると自分を見つめなおすことが多く、相談者さんの力を信じること、その中で新しい自分に出会い、自分を許し認める、そして新たな自分として相談者さんの話をお聞きする、という、私にとっても貴重な時間となりました。
・電話相談員として様々な悩みを抱える相談者の心情に触れることは重く、時には無常を感じることもありましたが、相談者がほんの少しでも楽になること、何かを変えるきっかけとなることなどがやりがいとして感じられました。電話相談という方法が相談者の根本的解決に資するのか、この点については限界があると思いますが、問題の身近な解決方法としてその果たす役割は大きいと実感しています。
・女性の悩みを聞く相談員になりたいと思い受講しましたが、自分の生き方や家族関係を振り返り、自分の思いを自分の言葉で語ることができた貴重な時間を過ごしました。傾聴のロールプレーも日常のコミュニケーションに役立っています。カウンセラーが安心安全な場を作ってくれたこともこの講座の良かった点です。