【3/13参加者募集】知ってよかった!と思える DVの基礎知識

令和2年3月13日(金) 13:30~16:30
姫路市でDV啓発のための公開講座を行います!
お申込みはこちら(こくちーずが開きます)

夫(パートナー)と別居や避難をし、直接的なDV被害からは離れることは
安心した生活を送るための大きな一歩です。
しかしその後
・夫に似た人を見るだけで恐怖を感じる
・調停の場でも相手の機嫌をうかがってしまって、思ったことが言えない

そのように反応したり、行動してしまうのは、あなたひとりではありません。
あなたが悪いのでも、子どもさんが悪いのでもありません。
暴力のある家で過ごした影響が症状として残っていることが考えられます。
また、子どもも、同じような反応や症状があらわれることがあります。
(暴力を見たり、見なくても側で感じていた子どもさんにも影響があると言われています。)

お母さんも子どもさんも、心の傷のケアをしたり、サポートを受けることで、マイナスの影響を減らし、回復ができます。
しかし回復には時間がかかることがあり、その間十分な支援が継続できる体制になっていない現状もあります。

この講座では、被害者支援現場で日々お母さんや子供さんのサポートをしている講師が
被害を受けた母と子への取り組みや
カウンセリングによる心理支援についてお話しします。

ひとりでは気づかなかったヒントが見つかるかもしれません
検索して得られる、いい情報もたくさんありますが、
支援現場から、実際役立てていただける情報をお伝えしたいと思います。

一人で悩みを抱えるお母さん、
DV被害の相談を受ける立場にある方(身近な方や行政機関の担当者、相談員など)
どうぞご参加ください。
フェミカン神戸の講座は神戸市内での開催が多いので、
いつもは少し遠いなと思われている方も、どうぞご参加ください。

一昨年開催の「DVの基礎知識~気づきと選択肢を増やそう~
昨年開催した~母と子への影響~に続く第3回です。
前回ご参加いただいた方も、初めての方も、どなたでもご参加いただけます!

主催)NPO法人フェミニストカウンセリング神戸
国際ゾンタ 姫路ゾンタクラブ 助成
共催)姫路市男女共同参画推進センター”あいめっせ”
後援)相生市/赤穂市

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講座概要(詳細はできるだけチラシをダウンロードしてご確認ください)
【日時】令和2年3月13日(金) 13:30~16:30 (受付開始13:15)

【会場】 イーグレひめじ4階 セミナー室A (姫路市本町68番地290)
【内容】
①被害母子への取り組み など
担当:兵庫県母子生活支援施設協議会 会長 紺谷宏志
②カウンセリングによる心理支援 など
担当:NPO法人フェミニストカウンセリング神戸 認定フェミニストカウンセラー

【受講料】 無料 (3/11までに要申込・定員30人)
【一時保育】 満1歳~就学前の幼児(3/6までに要申込・1人300円)
【お問合せ】 NPO法人フェミニストカウンセリング神戸(078-360-6211)
メール(femi-koあっとnifty.com) 「あっと」を@に変換してください。
【お申し込み方法】
下のお申込みフォーム(外部サイトこくちーずが開きます)に必要事項を記入して送信いただくか、
メール、お電話で以下の内容(①~④)をお伝えください。

受付を確認しましたら当方よりご連絡をいたしますので、ご確認の上ご参加ください。
※もし、数日たっても返信がない場合、お手数ですが、再度ご連絡をお願いします。
①参加者名前
②お住まい(市町までで結構です)
③連絡先メールアドレスまたは携帯番号
④一時保育の有無(一時保育のお申込みのみ、3/6までの先着順です!)

【お申込みフォーム:こくちーずが開きます】
https://kokucheese.com/event/index/591011/

ちらしのダウンロードはこちら